異形シャフトの研磨ができるテープ研磨装置

HOME > 技術情報 > 異形シャフトの研磨ができるテープ研磨装置
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

従来のテープ研磨工法をあらゆる角度から駆使し、円筒物の外周部だけでなく、
ワークの輪郭部に最適角度でコンタクトローラーを押し当てる事が可能な「ワーク輪郭部追従型」テープ研磨工法を開発しました。
R部・逆R部・間隔の違う溝部があるシャフト、またボールネジの溝部部についても効率よく研磨できます。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

タグ

 

 

お問い合わせ

CONTACT

Copyright (C) 2017 KOVAX CORPRATION All Rights Reserved.