自動車補修におけるスーパーアシレックススカイの使用例

HOME > 技術情報 > 自動車補修におけるスーパーアシレックススカイの使用例
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スーパーアシレックスによるバンパーの足付け研磨

軟化剤の入ったバンパーは足が付きにくく大変な労力が必要ですが、
スーパーアシレックスは優れた切削力と耐久性があり、
深い傷を入れず均一な研磨目でムラなく簡単に仕上げることができます。
広い部分はダブルアクションサンダーオービタルサンダーを使用することでさらに効率よく作業が行えます。
サンダーを使用する際は、ダブルアクションサンダーにはスーパーアシレパッドMW-Hを、
オービタルサンダーにはMO-Hの専用パッドを装着してください。
また、サンダーが使用できないR部などは、
スーパーアシレパッドMスーパーアシレパッドLスーパーアシレックスシートを装着し手研ぎすることで効率よく研磨ができます。





スーパーアシレックスによる新品パーツ裏面の足付け研磨

新品パーツの裏面は複雑な形状をしているため、不織布研磨材で足付け研磨を行っていましたが、
不織布研磨材は足の入り方に掛かりムラや不織布の繊維くずの発生がありました。
スーパーアシレックスは非常に柔らかい基材に研磨材が付いているため柔軟性があり、
また脱粒がないため、スーパーアシレパッドLスーパーアシレックススカイ中目K-500を装着し
足付け研磨することで、不織布研磨材と同じように複雑な形状に良くなじみ、
簡単にムラなく足付け研磨ができ、繊維くずの発生もなく、
深い傷を入れることなく簡単に効率よく均一な研磨目に仕上げることができます。
仕上がり目により品種をお選びください。





スーパーアシレックスによる新品パーツ表面の足付け研磨

スーパーアシレックスは新品パーツの表面の足付け仕上げ研磨が効率よくできます。
ダブルアクションサンダーポマックスP400を装着し研磨し、
次にダブルアクションサンダースーパーアシレパッドMW-Hを装着し、
スーパーアシレックススカイ中目ディスクK-500で仕上げ研磨することにより、
研ぎ過ぎることなく均一な研磨目で効率よく仕上げることができます。
サンダーの使えない細かい部分は、
スーパーアシレパッドMスーパーアシレックススカイ中目シートK-500を装着し、
手研ぎで研磨することで複雑な形状に良くなじみ、研ぎ過ぎず簡単にムラなく均一な研磨目に仕上げることができます。仕上がり目により品種をお選びください。
オービタルサンダーで足付け研磨を行う際は、
スーパーアシレパッドMO-Hを装着しスーパーアシレックスシートをご使用ください。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

タグ

 

 

お問い合わせ

CONTACT

Copyright (C) 2017 KOVAX CORPORATION All Rights Reserved.