U—51Tトレカッターを使用したゴミ・ブツ取り

HOME > 技術情報 > U—51Tトレカッターを使用したゴミ・ブツ取り
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トレカットは基材にフイルムを使用し、特殊な目詰まり防止加工がしてあるため空研ぎで使用でき、
ペーパーの目詰まりが少なく、深い傷を入れず均一な仕上がりでゴミ・ブツの除去ができます。
また、6タイプの粗さ(K-800K-1200K-1500
K-2000K-2500K-3000)があり、
専用のアタッチメントと組み合わせることで切削力と仕上がりを選ぶことができ、
あらゆるゴミ・ブツ・タレを効率よく除去できます。

U—51Tトレカッターに、
トレカットを貼りつけた専用のアタッチメントを取り付け、
サンダーで研磨することで深い傷を入れず均一にゴミ・ブツの除去ができ、
手研ぎでの作業と比較すると大幅な効率アップができるようになりました。

U—51Tトレカッターはパッドの先端が山型になっているため、
ゴミ・ブツをピンポイントで除去することができ、
必要以上に広い面積を研ぎすぎることが無く、磨きに要する時間も短縮できるようになりました。




  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

タグ

 

 

お問い合わせ

CONTACT

Copyright (C) 2017 KOVAX CORPORATION All Rights Reserved.